• 山原裕介

よく聞かれる質問。ハネる編


どうも、山原です。

私達美容師は、日々お客様を施術させていただいているわけですが、

今日はよくお客様に聞かれる、というか多くの方が悩まれている部分に対して僕なりに解説していきたいと思います。

今回のお題はズバリ!!

「毛先がハネてしまう」

です。

これはよく言われますねーー。

今回は解りやすく?私の図によって説明させていただきます。

そもそも髪の毛がハネる場合に多いのが、強弱はあれどクセがある髪質ということです。

もちろん直毛でも場合によってはハネるので一概には言えないですが、

今回は少しカールがでるかなくらいのクセ毛を想定します。

下の図は人の顔を横から見た図です。

下手ですみません(笑)

後頭部の髪の毛が落ちて少し毛先がカールしてる状態なのですが


多くの方は、毛先がハネると抑えようとしてドライヤーやブラッシングや手で抑えようと潰しにかかります。

そうすることによって髪の毛は全体的につぶれるのですが、実は髪の毛の根元もつぶれます。

そこで何が起こるかというと、

根元がつぶれることによって毛先部分の空間が狭くなり毛先の行く場所が内側になくなってしまうのです。

それによって、内側に行き場所を失った毛先は外側に向かって動きます。


この現象がまさにハネるということです。

ハネることによって、皆様が必死に潰していたこの行為は実は逆効果だったというわけです。

では、どうすればいいか?

毛先の行き場所がなくなってハネるのであれば、

行き場所を作ってあげればいいんです。

要は、跳ねている部分の根元こそ起こしてあげて内側に空間を作ってあげるのです。

そうすることで髪はクセがあるので自然に内側に収まってくれます。


寝癖なんかはこのパターンの典型ですね。

長時間寝ることで根元がつぶれてますから。

そんなときは毛先だけではなく、軽く根元も濡らしてドライヤーで起こしてあげるといいと思います。

やりずらい場合は下を向きながらドライヤーを当てるのもいいかもしれませんね。

いかがでしょうか?

ハッとされた方も多いと思います。

今回は一つの解決パターンとして解説させていただきましたが、

髪質や長さ、骨格によってはこのパターンに当てはまらないことももちろんありますので、

お悩みの方は是非一度ご来店いただき、ご相談していただければと思います。

髪に対する事は学校では教えてくれませんので、

なんでも聞いてくださいね!!

私ももっと解りやすい図が書けるように頑張ります(笑)

今後も皆様のお悩みを解決できる内容もブログで書いていきますよー!!

それでは、たくさんのご予約お待ちしております!!

TEL 0123-25-3370

LINE@ @moooooi


25回の閲覧
  • Wix Facebook page
  • Instagram Social Icon
  • Twitter Social Icon
moooooi HAIR SPACEは世界を代表する資生堂ブランドの発信基地として
認められた恵庭唯一のシンボリックサロンです。

©恵庭市美容室 moooooi HAIR SPACE